妊婦の方へ

赤ちゃんの歯はいつから作られるのか御存知ですか?

 赤ちゃんの歯は妊娠が分かった頃にはすでに歯が作られ始めています。丈夫で強い歯を作るためには、妊娠期間中の栄養のバランスを意識することが大切なのです。

 妊娠中は、女性ホルモンの影響により、むし歯をはじめ、口腔内にトラブルを起こしやすい時期でもあります。不規則な食事、つわりでブラッシングが不十分になったりするために、歯肉の炎症が起こりやすくなります。この妊娠によって生じる歯周炎を妊娠性歯周炎といいます。歯周病菌によって子宮が収縮してしまうことで、歯周病の人はそうでない人に比べて低体重児を出産する確立が高くなるという報告もあります。適切なブラッシングや歯石除去によって改善しますので、一度、歯周病やむし歯のチェックを受けられることをお勧めします。

妊娠中の歯科治療

 妊娠中でもむし歯治療などの歯科治療は可能ですが、妊娠中期の安定期に行うことをお勧めします。妊娠初期や後期に、激しい痛みを伴うむし歯や、大きく腫れているような場合などに対しては、基本的には痛みを取るなどの応急処置になり、しっかりとした治療はご出産が終わられてから行います。

【歯のX線撮影について】
 ・・・防護服を着用していれば、被爆の影響は心配ありません。
【麻酔について】
 ・・・少量を局所的に使用するため影響はほとんどないと考えられます。
【投薬について】
 ・・・安全性の高いものを選択します。

院内ツアー、しませんか?

魚崎ファミリー・キッズ歯科・矯正歯科

診療時間
午前   9:30〜13:00
午後 15:00〜19:30

◎土曜、日曜は9:30〜14:00迄
★日曜の診療は第1、第3で矯正のみ

日曜は矯正診療しております

阪神「住吉駅」「魚崎駅」下車
徒歩約3分

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-6-4
ホーム TEL インターネット予約 クリニック情報(診療時間) ページTOPへ戻る