小学生へ

永久歯の土台作りのためにも生えてきた歯を大切にしよう

「乳歯は抜けてしまうからむし歯になっても大丈夫」と思われがちですが、 乳歯に炎症があると、次に生えてくる永久歯が正しい位置に生えてこない場合があり、歯並びに大きな影響を与えることになります。 また、むし歯があると、痛みで固い食べ物を避けたり、食事の量が減ったりして、健全な発育の妨げになることもあります。 乳歯を大事にお手入れすることは、その次に生えてくる永久歯につながっていきます。

虫歯を予防する

生えたばかりの歯は一見するとキレイで丈夫に見えますが、乳歯や生え変わったばかりの永久歯は、成人の歯に比べると非常に弱いため、むし歯になりやすいです。 むし歯の予防には正しい歯磨きと食習慣の管理がとても大切ですので、少しでも虫歯の発生を抑えられるよう、当院ではブラッシング指導・食習慣指導なども行っております。
むし歯の予防のことで分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

子どもの矯正について

矯正医の専門団体である日本矯正歯科学会では「7歳には矯正相談を受けましょう」と呼びかけています。 ただ、7歳以下でも歯並びが悪い場合があります。 乳歯がきれいに並んでいなかったり、上下の歯を反対に噛んでいたり、前歯が噛み合っていなかったり、子どもといえど様々な悩みがあげられます。 中でも、なるべく早期治療を推奨されるものとして、反対咬合や交叉咬合などが挙げられます。これらは歯だけではなく、顎の成長にも関わってくる噛み合わせなので、お早めに相談されることをお勧めします。

院内ツアー、しませんか?

魚崎ファミリー・キッズ歯科・矯正歯科

診療時間
午前   9:30〜13:00
午後 15:00〜19:30

◎土曜、日曜は9:30〜14:00迄
★日曜の診療は第1、第3で矯正のみ

日曜は矯正診療しております

阪神「住吉駅」「魚崎駅」下車
徒歩約3分

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-6-4
ホーム TEL インターネット予約 クリニック情報(診療時間) ページTOPへ戻る